スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
ダンジョンを妄想してみよう
カテゴリ: 09/06/01以前の記事 / テーマ: パンドラサーガ / ジャンル: オンラインゲーム
はかたの塩

は・か・た・の塩!

すみません出落ちで(o*。_。)oペコッ

さて、まだかなまだかな~♪ダンジョンのおばちゃんまだかなぁ~♪
(知ってる奴居ないか(´・ω・`)ションボリ 歳だな俺も・・・)

って事で題名通りでダンジョンはこんな感じでアップされるだろう!と妄想してみた。

ダンジョン入り口1
連合地方のダンジョン入り口だろうと思う場所

ダンジョン入り口2
帝国地方のダンジョン入り口だろうと思う場所

ごめん王国方面はSSないです(´・ω・`)ションボリこんな入り口多分あるはずだと思うんだ。


各方面から入る入り口があり。ダンジョンは地下の5階までのあると予想。

地下1階から4階までは各国降りるほど敵が強くなっていて、お約束な構想と予想

地下5階は3ヶ国同じフィールドに入れるマップになっていてると予想。

しかし地下5階はドラゴン系のメチャンコ強おい敵が居て道を塞ぐと予想。

それを越えれたら敵国の陣へ登れる様に設計されてて、そのまま1階まで来て外へ出ると

他国のマップへ出れちゃうと言うおまけ付きと予想。

例えば連合の上のSSの入り口から入って地下5階まで行く。

地下5階から帝国の階段を登って地上1階まで行く。

出ると帝国の砂漠の入り口前にって感じ。

しかし簡単には登れないようになってて、各階に強いガディアンが居て敵国人を通さないように

見張っていると予想。

もちろんクローキングも無効。未開のガディアンよりさらに強くなってる状態と予想。

ある程度安全に狩れると思うけどPvフィールドであると予想。

迷路は複雑にしかも細く作られてる場所もあると予想。

ダンジョンは地下4階以下はオプション設定のPCが1に固定になり誰も先が見通せなくなり、

気がついたら目の前に敵が!みたいな感じのドッキリ感もあるダンジョンも良いなぁと予想。

ドルアーガの塔内マップ

こんなチッポケなダンジョンだったら全員引退しても良いと思うと予想。

ダンジョンが小さかったら地下100階まで作って「チャレンジマップ」って的な「パンドラの箱をあけちゃったら

こんなダンジョン出ちゃった!」的な感じでも面白いと思うと予想

トルネコの不思議なダンジョンみたいに週代わりでダンジョン内部が変わる面白いダンジョンでも少し面白いなぁって思うと予想。

ダンジョンに入るには決戦で手に入れたオーブが必要と予想。




って感じで妄想一直線で書いてみた。どれも当たらないかも・・・

このパンドラの世界を色々見て回るとさ、何か「とここでイベントとか何か置いても良さそうだなぁ~」的な

場所や品物が置いてあったり、そんな感じに見える部分が沢山あるんだよね。

ちょっと小出し過ぎじゃないですかね?運営さん。

兎も角、ダンジョン待ってますんで!バッチリ良いダンジョン作って遊ぶみんなを「アッ!」と驚かせる

良ダンジョン期待してます!

頑張って下さい運営!


追記

今週はダンジョンじゃなく具現の凄い技と聖歌のアップだね。楽しみ~

おおいらのウォリアも45にしとこっと。
スポンサーサイト
編集 / 2008.11.03 / コメント: 6 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
お願い!

初回にコメントをする方はお手数ですがURLの所にある【http】を消してコメントをお願いします。禁止ワードですと出て書き込み出来ない仕組みにしてあります。

リンクをご希望の方はコメントに【http】を外したURLをお載せ下さい。 

カウンター
プロフィール

彦ゑ門

Author:彦ゑ門
現在FF14に出撃中

右手には剣、左手にはカメラ
装備完了!

現在出撃中作品
FF14
 名前 未定 鯖 未定
タルタロス
 彦ゑ門(ガイア鯖 ロボ)
AION 
 彦ゑ門(伊豆鯖 魔族)
 課金切れ中
パンドラサーガ
 彦ゑ門(ファル鯖 連合)


出撃中止作品
プリウスオンライン
ドルアーガの塔
R2
ペーパーマン
SSの名前がある人は名前掲載の許可を取っている方です。
もし消し忘れなどが見つかりましたら、コメントにてご連絡して下さい。修正いたします。

LINK
AION関連リンク大募集中
著作権表示

タリタロス 

Copyright © 2009 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Copyright © WeMade Entertainment Co.,Ltd. All Rights Reserved. 

Copyright © INTIVSOFT. All Rights Reserved.

 

AION 

The Tower of AION™ is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright © 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION™ in Japan. All rights reserved.

 

ブログ内検索
QRコード
俺のブログをいつでも携帯でチェック!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。