スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
R2スポット偵察&パンドラ
カテゴリ: 09/06/01以前の記事 / テーマ: R2 -Reign of Revolution / ジャンル: オンラインゲーム
まずはパンドラサーガの更新から!

パンドラ公式を見て下され!以上!(ぉぃ 扱いがひどすぎるぞっwwww

今回気になるアプデートはクラン戦とスクリーンコンテストの2点。

クラン戦は8VS8人の演習と同じやり方だと思う。もし人が足りないって言うギルドが居ましたら

傭兵として参加しますよ~!いつでもお声下さい。現在ブラックマンの所属してるクランから

声貰ってますけど・・・多分あそこ8名いるっしょ?どうなんでしょ?

詳しく始まったら覗きに行こうと思う。


スクリーンコンテスト

なんで俺の作品が最優秀作品じゃないんだ!

なんで特別作品なんだ!

俺の作品はこちら↓
特別賞作品
手前に居る盾持ってるの俺です。(拡大して見れるよ)

悔しいのー悔しいのーなんで俺の作品が・・・・

でもラピンの作品には負けた気がするwww俺的にはラピンの作品が最優秀作品だと思う。

特別賞で何かもらえないのかね?もらえないのーーーーーーーー!




R2のお話

スポットを撮影してきた。

マーマン棲息地
マーマン棲息地

クエストでマーマンを倒すのがあるのでそこそこ税収は入るだろう。

しかし入り口が狭いので中々陥落するのには時間かかりそうだ。

混沌の神殿
混沌の神殿

そこそこ広い。だけどモブがリンクするので無駄な体力を減らされそうな予感。

モブを有効活用すれば勝てるか?

オークキャンプ
オークキャンプ

税収は期待していい場所。

そこそこ広いけど、狙うギルドも多そうな予感。

蜘蛛の森
蜘蛛の森

前回攻めた場所。かなり狭い。小ギルドが守れやすい場所でもある。が落とすのも一苦労。

ノールの山賊のアジト
山賊アジト

前回攻めた場所。ここも入り口を塞がれたら長期戦が持ち込める場所ではある。

が蜘蛛の森同様攻めにくい場所でもある。

またもコボルトキャンプを撮影するの忘れたwww

洞窟系は撮影する時間なかったのでスルーしたけど、洞窟系を落とすな黒龍の沼を落としたい

金策する人も居るので落としたいスポットではあるが、高レベル帯のギルドがココへ来そうな

予感でもある。

城に関しては。。。。ドサクサにまぎれて紛れ込むもの良いかも?

どの作戦にしようかは、明日土曜日に決めようと思う。


こんな感じで攻城戦&スポット戦を楽しみたいと思うので、まだギルドに入って無いって人

ギルドに興味ないけど攻城戦には興味があるって人は是非体験しにおいでおいで!

それと連合を組んでみたいと思ってます。連合システムもどのような物なのか?と体験したいので

組んで頂けるギルドを募集してます。

(ただし、PKを専門に扱うギルドに関しては今回見送りさせて頂きます。)
スポンサーサイト
編集 / 2009.03.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
お願い!

初回にコメントをする方はお手数ですがURLの所にある【http】を消してコメントをお願いします。禁止ワードですと出て書き込み出来ない仕組みにしてあります。

リンクをご希望の方はコメントに【http】を外したURLをお載せ下さい。 

カウンター
プロフィール

彦ゑ門

Author:彦ゑ門
現在FF14に出撃中

右手には剣、左手にはカメラ
装備完了!

現在出撃中作品
FF14
 名前 未定 鯖 未定
タルタロス
 彦ゑ門(ガイア鯖 ロボ)
AION 
 彦ゑ門(伊豆鯖 魔族)
 課金切れ中
パンドラサーガ
 彦ゑ門(ファル鯖 連合)


出撃中止作品
プリウスオンライン
ドルアーガの塔
R2
ペーパーマン
SSの名前がある人は名前掲載の許可を取っている方です。
もし消し忘れなどが見つかりましたら、コメントにてご連絡して下さい。修正いたします。

LINK
AION関連リンク大募集中
著作権表示

タリタロス 

Copyright © 2009 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Copyright © WeMade Entertainment Co.,Ltd. All Rights Reserved. 

Copyright © INTIVSOFT. All Rights Reserved.

 

AION 

The Tower of AION™ is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright © 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION™ in Japan. All rights reserved.

 

ブログ内検索
QRコード
俺のブログをいつでも携帯でチェック!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。