スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
毎月PCパーツを買う男 第1回
カテゴリ: 毎月PCパーツを買う男 / テーマ: 自作パソコン / ジャンル: コンピュータ
最低 毎月、月末にはあげて行くつもりのこのコーナー!

毎月PCパーツを買う男!

今回第1回目と言う事で、5年~6年前のパソコンから、ともかく性能を上げたいと思い、

今年に入り少しづつ貯めたお金5万円を握りしめ、パソコンパーツショップへ行って来た。


5万円のパソコンって性能が・・・。と思うかも方も居ると思いますが、5~6年前のパソコンに比べたら

性能は飛躍的にあがってる訳です。

でもすべての周辺パーツをすべて揃えて5万円って言うのもちょっとキツイので、使える物は使い、

流用したいと思います。


まず使えるもの。

ディスプレイ キーボード マウス スピーカー一式 ケース OS(XP32ビット)

そして使えるかどうか解らなかったのだけど、なんとか使えた電源! 計7パーツ


新しくした物
パソコン
デジカメ出すの面倒だったので携帯でパシャリ

【CPU】 Pentium Dual-Core E5200 BOX
【マザ‐】 ASUS P5Q
【メモリ】 DDR2 PC2-6400 2GB 2枚組
【グラボ】 HIS RADEON HD4670
【HDD】 SEAGATE ST3500418AS (500GB SATA300 7200)
【ATX電源からEPS電源変換ケーブル】 玄人志向のキワモノシリーズ

計6点購入して 金額3万9千円(若干おつり来た)

使用中の電源が500Wだと思ってたら、電源が400Wだったwww。

しかも古い物ですから使えるかどうか解らなかったので購入資金に電源分も含んでいたのですが、

変換ケーブルと言う品物がある事が解り、試しにチャレンジした結果無事に起動。
(一応ここでチェックしてみた時に大丈夫そうだったので)

電源買わずに済んだ!でも、古い物なので早々に新しい物に切り替えをして安心して使いたいです。


って訳で4万円でそこそこな性能を手に入れました!


各パーツを選んだ理由

全部のパーツは基準は1万円以下である事が前提で探しました。

CPU→ただ単にAMDからIntelにしたかったから(Pentium3から久々のIntel!)

メモリ→その店の一番安いのをチョイス+リビングPCへの(MicroATXやMini ITX)へ流用もかねて
(メモリに関しては値が上がってた、これは少し計算外だった。)

HDD→メモリと同じ理由

グラボ→1万円以下で補助電源無し(リビングPCへ流用も考えて&電源を使いたく無かった)
以上の事を踏まえて+その中でも3D性能が一番良い品物を選んだつもり

マザー→これが一番悩んだ、リビングにとMicroATXをチョイスしようと思ったんだけど、セールで
ASUSのP5Qが思ったより安かったので、迷った結果P5Qをチョイス。
本当はP5Q Premium同等の品物を最終的に買おうと思ったんだけど・・・
基本的な性能はあるのでCrossFireX出来ませんが、当分はこれで遊んで最終段階でマザーは
高性能な品物をチョイスしようと考えました。
後は前回使ったマザーもASUSなので、BIOSも見慣れてるかな?と考え購入の決め手に。
マザーだけ残念ですが1万円1千円。チップセットが古い物なら6000円程度あるので
価格重視の最低限性能ならチップセットG31のMicroATXがベスト!


店員さんが各品物に交換保障とか相性保障等々付けますか?と言われたんだけど。

余分にお金かかるけど。。。メモリだけでも付けておこうかと悩みましたが脳裏にある人の声が・・・

敏也

敏也さーーーーーん!

店員さんにキッパリと保障はいりませんと言い購入しました。


ドキドキしながら久々の自作!

昔を思い出しながら各パーツを組み上げて行って・・・

ピッ!

そう!これだ!!!!この久々の感動の第一声!!最初のピッ!

スムーズに行く時のこのパソコンの起動音、その時に体の中から込み上げて来る安堵と快楽!

忘れかけていた自作の面白さの一つがこれ!



無事OSインスト出来て、各種ドライバも入れて無事パンドラ、ペパマン、R2は無事起動。

R2に関しては・・・・最高設定にしたんだけど・・・・スゲーーーーーー綺麗!!!!!!

なにこの川に映る光の具合とか!木の揺れとか!鼻血出た!

もっと良いグラボだとどうなるのーーーねぇどうなるのーーーー!って思った。

パンドラの中央露天広場はややカクついたけど、問題無し。

R2はパンドラより軽いのか?露天広場でもスムーズに進行。

今度は人が多い場所(戦争等々)でどれだけカクつくのか?体感したいですね。


まぁ底辺の底辺なパソコンだったので、どんな状況、どんな場面でもスゲー!と言えちゃうので、

皆様には「物足りないぜこれじゃ!」って思うかもしれませんが、これをベースに少しづつ

CPUなりグラボなりを変更して良くして行きたいと思います。


【CPU】 Athlon64 3000+ Socket754 (2Gぐらい)
【マザ‐】 ASUS K8V Deluxe
【メモリ】 DDR 512×2枚 1G (PC3200)
【グラボ】 ATI RADEON9800PRO
【HDD】 IBM 詳しい事は忘れた・・ 80Gと120G
【電源】 メーカー忘れた 400Wぐらい。
【ディスプレイ】 GREEN HOUSE 液晶出た頃の品物 最高1024×768
【OS】 XP Professional 32ビット

          

【CPU】 Pentium Dual-Core E5200 BOX OCしてません
【マザ‐】 ASUS P5Q
【メモリ】 DDR2 PC2-6400 2GB 2枚組
【グラボ】 HIS RADEON HD4670
【HDD】 SEAGATE ST3500418AS (500GB SATA300 7200)
【電源】 メーカー忘れた 400Wぐらい。+ATX→EPS変換ケーブル玄人志向のキワモノシリーズ
【ディスプレイ】 GREEN HOUSE 液晶出た頃の品物 最高1024×768
【OS】 XP Professional 32ビット
(青色の部分が変更部分)


今回時間が無かったのでペンチマーク等々の数字まで手が回りませんでした。

今度の日曜日かな?までには載せたいと思います。

自作の手引きなどは、本屋さんとかに行くと「はじめての自作」こんなタイトルとは限らないけど

そんな感じの雑誌が売ってると思うので、それ見たほうが良いぞ!だから載せなかった。


私のぐらいのパソコンを未だ使ってる人、サブPCとして使ってる人は小額でパワーアップ出来ますので

このCPUやグラボは消費電力も良い商品なので省エネにもなりますので、検討してみてはいかがでしょうか?



では今回はこれにて!次回お楽しみに!


スポンサーサイト
編集 / 2009.05.18 / コメント: 5 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
お願い!

初回にコメントをする方はお手数ですがURLの所にある【http】を消してコメントをお願いします。禁止ワードですと出て書き込み出来ない仕組みにしてあります。

リンクをご希望の方はコメントに【http】を外したURLをお載せ下さい。 

カウンター
プロフィール

彦ゑ門

Author:彦ゑ門
現在FF14に出撃中

右手には剣、左手にはカメラ
装備完了!

現在出撃中作品
FF14
 名前 未定 鯖 未定
タルタロス
 彦ゑ門(ガイア鯖 ロボ)
AION 
 彦ゑ門(伊豆鯖 魔族)
 課金切れ中
パンドラサーガ
 彦ゑ門(ファル鯖 連合)


出撃中止作品
プリウスオンライン
ドルアーガの塔
R2
ペーパーマン
SSの名前がある人は名前掲載の許可を取っている方です。
もし消し忘れなどが見つかりましたら、コメントにてご連絡して下さい。修正いたします。

LINK
AION関連リンク大募集中
著作権表示

タリタロス 

Copyright © 2009 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Copyright © WeMade Entertainment Co.,Ltd. All Rights Reserved. 

Copyright © INTIVSOFT. All Rights Reserved.

 

AION 

The Tower of AION™ is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright © 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION™ in Japan. All rights reserved.

 

ブログ内検索
QRコード
俺のブログをいつでも携帯でチェック!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。