スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
毎月PCパーツを買う男 第4回
カテゴリ: 毎月PCパーツを買う男 / テーマ: 自作パソコン / ジャンル: コンピュータ
毎月PCパーツを買う男 第4回

ディスプレイを購入したぞ!の巻

定額給付金でディスプレイを買うぞ!と思って色々ディスプレイ関連の記事を見たり、

売れ筋モデルをサイトで見たり、実際売り場へ行ってディスプレイを眺めたりしてついに購入しました!

購入したディスプレイは・・・

LGエレクトロニクスのFLATRON Wide LCD W2253V-PF と言う商品

LGエレクトロニクスのFLATRON Wide LCD W2253V-PFのメーカーHPはこちら



↓レビューはこちら! あれ?こっちかな?→


FLATRON Wide LCD W2253V-PF のレビュー

デザイン

枠が黒で引き締まってる感じがしてよいです。壁が白な部屋の方にはいい感じかもしれません。

発色・明るさ

オートで表示すると天候、ご自宅の蛍光灯の強さ、窓側の人は機敏に変更してくれますが、

どうも俺の好みにあわせてくれませんww

シャープさ

コントラスト等々は良いと思います。元の液晶ディスプレイが古いので違いがハッキリ解りますが、

今売りに出されている品物とそんなに大差無いと思ってます。

調整機能

この商品の一番の欠点と言うべき場所。タッチセンサーなるものがあり、調整しようとすると、ボタン式の

ディスプレイはポチポチ押して変更出来ますが、センサー式なのでポチッ ポチッ とゆっくり押して

調整するため、非常にやりにくい、でもオートをカットし一度調整してしまえばほとんど使わないので

最初我慢したら良いだけの事。

ボタン式に比べてセンサー式は壊れ易いんじゃないかと?心配してます。

応答性能

残像等々もありません。キリッと映し出してくれます。

視野角

左右の表示についてはそこそこ良いと思います、上下の若干醜いかな?

パソコンのディスプレイと言う事を割り切って買いましょう。

寝ながらDVD見たり、ゲームしたりするならちと厳しいかな?

サイズ

パソコンのディスプレイとして考えるなら21.5のディスプレイで十分だと俺は思う。

小さいディスプレイを仕様してたので、机の上の本棚や書類の整理しなければ置けなかった。

整理するのに半日使用。

現在小さいディスプレイを使用してる人はサイズなどをしっかり測ってから購入するべし。

総合

個人的には非常に良い品物だと思いました。購入金額は18000円ちょい。

2万円でおつりが来て、フルHDディスプレイ。それだけで満足です。

気になるのがLG製品と言う事ぐらい。ちーと噂は色々聞いてるので心配。

保障が3年ありますので(ライトパネル外部すべて)、3年しっかり動いてくれれば~まぁ良いんじゃない?と思いました。

決め手は金額。その店で一番安かった。ただそれだけが最後の決め手でした。

どのメーカーも店頭のディスプレイを眺めていましたが、違いがあまり解らずwww

現在の液晶製品の一部ドット欠けはあるかと思いますが、ほとんど検査時にしっかり見てるんじゃないかと?

メーカーを信じて、そして昨今の技術力を信じて、そして俺の運を信じてドット欠け保障付けますか?と

言われましたけど、付けませんでした。

なのでドット欠けチェックはしてません。有ったら嫌じゃない?見つけちゃったらw

起動してパッと見て、なんかココ変だって思う場所がないので、大丈夫だって思ってます。



購入しようと思うとき店頭での注意点。

家の蛍光灯と店頭光では映りが違うので、その点を注意。

こっち側とこっち側、ほんの微妙だけど映りがいいなぁって思った時、オーバードライブ機能(各メーカー呼び方は違いますが)

こっち側はオンにこっち側はオフにって感じになってる可能性もあるので、自分でポチポチ性能を

押してみるのも良いかも。

中に入ってる説明書は日本語対応じゃないので注意。(まぁ気にならんけど俺は)

この商品は壁掛けが出来ません。出来る品物が欲しいと言う事ならBenQのE2200HDが出来ると思ったので

そちらを買った方が良いかも。


以上です。


元が古過ぎる液晶ディスプレイなので現在そのディスプレイとデュアルディスプレイを試しにして違いを

見てますがもう古いディスプレイには戻れません!

フルHDディスプレイなので、現在右にゲームウインドウモードで、左側を攻略サイトって感じで使用。

なので古いディスプレイを使用してデュアルディスプレイを使わずとも快適に使えます。

個人投資家さんとか、沢山のウインドを開く人にはデュアルディスプレイは必要だと思いますが、

ネトゲ、ウェブ閲覧、等々しか使わないなら十分です!


さてこれで高解像度で表示出来るようになったので、次回の毎月PCパーツを買う男は前回組み上げた

パーツの性能、高解像度ではどれだけ数字が出せるか?調べたてお送りしたいと思います。

お楽しみに!
スポンサーサイト
編集 / 2009.05.31 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
お願い!

初回にコメントをする方はお手数ですがURLの所にある【http】を消してコメントをお願いします。禁止ワードですと出て書き込み出来ない仕組みにしてあります。

リンクをご希望の方はコメントに【http】を外したURLをお載せ下さい。 

カウンター
プロフィール

彦ゑ門

Author:彦ゑ門
現在FF14に出撃中

右手には剣、左手にはカメラ
装備完了!

現在出撃中作品
FF14
 名前 未定 鯖 未定
タルタロス
 彦ゑ門(ガイア鯖 ロボ)
AION 
 彦ゑ門(伊豆鯖 魔族)
 課金切れ中
パンドラサーガ
 彦ゑ門(ファル鯖 連合)


出撃中止作品
プリウスオンライン
ドルアーガの塔
R2
ペーパーマン
SSの名前がある人は名前掲載の許可を取っている方です。
もし消し忘れなどが見つかりましたら、コメントにてご連絡して下さい。修正いたします。

LINK
AION関連リンク大募集中
著作権表示

タリタロス 

Copyright © 2009 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Copyright © WeMade Entertainment Co.,Ltd. All Rights Reserved. 

Copyright © INTIVSOFT. All Rights Reserved.

 

AION 

The Tower of AION™ is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright © 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION™ in Japan. All rights reserved.

 

ブログ内検索
QRコード
俺のブログをいつでも携帯でチェック!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。