スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
溶岩に落ちてもナントモナイゼ☆
カテゴリ: AION / テーマ: AION / ジャンル: オンラインゲーム

レベルが近いリジルさんにお声を掛けて、

一緒にレベルを上げしようと火山地帯へ出かけた時の1コマでございます。



今日もパワーウィキには載ってない出来事で、無駄知識ですw

今回で何度目?の無駄知識でしょうか?3度目かな?ちょっとシリーズ化しようかな?w



では、くだらない無駄知識をどうぞ!ww




橋の下に落ちるリジル氏

リジル 「おちちゃったw」

彦ゑ門 「え?まじで?」

って事で橋から落ちてしまうリジル氏。

落ちた場所は岩があって、溶岩に触って即死は間逃れた。

橋の下に落ちるリジル氏2

リジル 「いや、溶岩に触ってもダメ貰うだけで大丈夫」

溶岩に舞い降りる俺

大丈夫って事なので溶岩へ降りてみた。

さすがディーヴァ!溶岩なんてなんともないぜ☆

でも、じっと立ってるとダメージをどんどん貰うので、脱出する事に・・・。


落ちた場所は
溶岩の川から脱出1

↑の場所の橋から落ちて、溶岩の流れる先をたどり、脱出場所を見つけてみた。


♪ああ 川の流れのように ゆるやかに♪
♪いくつも 時代は過ぎて♪
♪ああ 川の流れのように とめどなく♪
♪空が黄昏(タソガレ)に 染まるだけ♪



って歌ってる場合じゃないから!


ゆるやかに溶岩の上歩いてたら死んじゃうからw

染まるのは血に染まるから!火傷どころじゃねーから死もありえるからww


って訳で、登れる場所を探して溶岩の流れる先にジャンプしながら、

少し坂になってたので滑空で降りて、何とか見つけたのが

溶岩の川から脱出2

この場所。

頑張ってWを押しっぱなしでグリグリ登ればやっと登れる場所でした。



今回の無駄知識!

ムスフェル火山の溶岩の川に落ちても、慌てず、騒がず、落ち着いて登れる場所まで

頑張って移動しましょう!

海の場所みたいに深くなく、足が付く程度の浅瀬ですので、大丈夫!

滑空も使用したらポーション使わず行けるかも?

滑空中の注意点はおなかの辺りが溶岩に近い時「ジュッ」とお腹にダメージ貰いますw

死んで無駄に10k以上払うより、頑張って登れる場所へ行く事をお勧めします。



落ちないように皆さん気をつけながら、ムスフェル火山を進みましょう。





追伸、

その後すぐに、ワシが違う橋の間に開いている穴から落ちて、

同じ場所で這い上がったのは言うまでもないwww

スポンサーサイト
編集 / 2009.08.27 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
お願い!

初回にコメントをする方はお手数ですがURLの所にある【http】を消してコメントをお願いします。禁止ワードですと出て書き込み出来ない仕組みにしてあります。

リンクをご希望の方はコメントに【http】を外したURLをお載せ下さい。 

カウンター
プロフィール

彦ゑ門

Author:彦ゑ門
現在FF14に出撃中

右手には剣、左手にはカメラ
装備完了!

現在出撃中作品
FF14
 名前 未定 鯖 未定
タルタロス
 彦ゑ門(ガイア鯖 ロボ)
AION 
 彦ゑ門(伊豆鯖 魔族)
 課金切れ中
パンドラサーガ
 彦ゑ門(ファル鯖 連合)


出撃中止作品
プリウスオンライン
ドルアーガの塔
R2
ペーパーマン
SSの名前がある人は名前掲載の許可を取っている方です。
もし消し忘れなどが見つかりましたら、コメントにてご連絡して下さい。修正いたします。

LINK
AION関連リンク大募集中
著作権表示

タリタロス 

Copyright © 2009 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Copyright © WeMade Entertainment Co.,Ltd. All Rights Reserved. 

Copyright © INTIVSOFT. All Rights Reserved.

 

AION 

The Tower of AION™ is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright © 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION™ in Japan. All rights reserved.

 

ブログ内検索
QRコード
俺のブログをいつでも携帯でチェック!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。