スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
KABUTO SCKBT-1000 レビュー
カテゴリ: 毎月PCパーツを買う男 / テーマ: 自作パソコン / ジャンル: コンピュータ
3月27日のブログにてKABUTO SCKBT-1000を購入した記事を

書きましたが、3週間ぐらい経ちましたので少々経過を書こうかと

思いました。

3月27日のブログ内容はコチラ




まずは自分が今使っているPCパーツ

【CPU】 Pentium Dual-Core E5200 BOX OC 3.4G 電圧定格
【マザ‐】 ASUS P5Q
【メモリ】 DDR2 PC2-6400 2GB 2枚 (計4G)
【グラボ】 ASUS ENGTS250 DK/DI/512MD3 (PCIExp 512MB)
【HDD】 SEAGATE ST3500418AS (500GB SATA300 7200)
【電源】 ENERMAX MODU82+ EMD525AWT
【ディスプレイ】 LGエレクトロニクス FLATRON Wide LCD W2253V-PF
【OS】 XP Professional 32ビット SP3
【ケース】WINDy MT-PRO2200 Plus メタリックブルー
【その他】 TMG SL1を装着

前使ってたCPUファン ZALMAN CNPS7500-AlCu LED との比較です。

注意
CNPS7500-AlCu はファンコンが小さいのがあり、調整する事が可能だったので、
だいたい1800~2000rpmぐらいで使っていたとを前提に話が進んでいます。
それとケースも2001年か2002年に購入した古いケースで
フロント リア 80mmファン2000rpm 21bB 20.1CFM
が1個づつ、サイドに120mmファン1200rpm 21dB 53.25CFM
が付いている事を踏まえてあります。


ファンの音 静音

まず注意を先に読んでください。

どちらのCPUファンもケースファンの音にかき消されますw

ですがCNPS7500-AlCu ファンを最大にまわすとケースファンより大きくなります。

ファンの音などは個人差が非常にありと思いますので、個人的な感想になりますが、

自分が思うには、非常に静かだと思います。

静音を求める人には?どうかなぁ?ケースが結構ファン付いてるケースを

お持ちの人、大きなファンがケースに付いてる人は音が相殺されてCPUファンは

気にならないと思います。



取り付け

現在のCPUがINTEL系ですので、AMD系の人には参考にならないと思います。

取り付けはリテールファンとほぼ同じ。ですが写真を見て貰うと解りますが

SCKBT-1000-2

頭がデッカイので取り外し時は、マイナスドライバーでキュキュとリテールみたいに

簡単に取れないのが不便だと思います。

でもトータル的に考えると簡単な部類?かと自分では思ってます。


ちなみに CNPS7500-AlCu での取り付けはマザーボードの表と裏にCPU周りに

付属品を装着し、AMD系の取り付け方で装着する方法でした。

それから考えると簡単に付けれたと思っております。


CPU温度 冷却性能

Core temp調べです。
4月中旬での調べです、春夏秋冬で変わって来るでしょう。
デビルメイクライベンチを2時間ほどループで走らせ、
所々でSUPER_PIも実行して並行させました。

CPUは OC 3.4Gです

CNPS7500-AlCu 2月中旬調べ
低31℃  最高45℃ 

デビルメイクライのみだった場合 
最高42℃



SCKBT-1000 4月中旬調べ
低31℃  最高41℃

デビルメイクライのみだった場合 
最高38℃


基本的にCPUがそれほど発熱しない品物なので、あまり効果は無いかと

思います。

発熱が大きなCPUを使用時は結構良い効果があるのでは?と思っております。



総評価

オーバークロックしなければ、リテールで十分でございます。

オーバークロックを行う人はリテールだと少し不安だと思いますので

CPUファンを交換した方が良いかと。

今後LGA1156/1366へ変更しても使えますので、

1個持っていても良い気がします。

ファンも取り外し可能なのも良い点だと思います。

ファンを変更して静音に近づける手もあるかと思います。

悪い点は大きい事、ケースを選ぶ事、マザーのヒートシンク、メモリの配置で

装着が困難な場合があるかと思います。

多分だけどATXケースなら誰でも入るかと?思いますが調べて購入しましょう。

色々と個人的な考えで金額を線引きすると、3000円以下なら買いかな?と。

1000円~2300円だったら即買いかと。レジ持って池とw

(ネット通販で買う場合は色々手数料込みで3000円以下だよ。)


そんな感じでございます。


大きいのでファン取ってファンレスでも行けるんじゃね?とか変な事考えてますが

もしやる事があったら、色々テストしてブログにて書きたいかと思いますw

PCUふぁん

最後に装着写真

スポンサーサイト
編集 / 2010.04.20 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
お願い!

初回にコメントをする方はお手数ですがURLの所にある【http】を消してコメントをお願いします。禁止ワードですと出て書き込み出来ない仕組みにしてあります。

リンクをご希望の方はコメントに【http】を外したURLをお載せ下さい。 

カウンター
プロフィール

彦ゑ門

Author:彦ゑ門
現在FF14に出撃中

右手には剣、左手にはカメラ
装備完了!

現在出撃中作品
FF14
 名前 未定 鯖 未定
タルタロス
 彦ゑ門(ガイア鯖 ロボ)
AION 
 彦ゑ門(伊豆鯖 魔族)
 課金切れ中
パンドラサーガ
 彦ゑ門(ファル鯖 連合)


出撃中止作品
プリウスオンライン
ドルアーガの塔
R2
ペーパーマン
SSの名前がある人は名前掲載の許可を取っている方です。
もし消し忘れなどが見つかりましたら、コメントにてご連絡して下さい。修正いたします。

LINK
AION関連リンク大募集中
著作権表示

タリタロス 

Copyright © 2009 C&C Media Co.,Ltd. All Rights Reserved.

Copyright © WeMade Entertainment Co.,Ltd. All Rights Reserved. 

Copyright © INTIVSOFT. All Rights Reserved.

 

AION 

The Tower of AION™ is a trademark of NCsoft Corporation. Copyright © 2009 NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION™ in Japan. All rights reserved.

 

ブログ内検索
QRコード
俺のブログをいつでも携帯でチェック!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。